コラム|楽々園駅で歯科をお探しの方は【まえはら歯科クリニック】まで

〒731-5136
広島県広島市佐伯区楽々園5-9-5 楽々園クリニックビル2F
  • 楽々園駅・まえはら歯科クリニック・電話
  • 楽々園駅・まえはら歯科クリニック・メニュー

大切な歯を残すための根管治療

虫歯は重症化すると、最終的には抜歯をしなければなりません。

歯の神経が死んでしまい、歯冠も崩壊することで、歯としての機能を果たせなくなってしまうからです。

けれども、適切な方法で歯の根っこの治療を行うと、抜歯をせずとも歯を残せることがあります。

 

根管治療が必要になる理由

比較的進行度の浅い虫歯であれば、エナメル質や象牙質を削ることで、病巣をきれいに取り除くことが可能ですが、歯の神経や根管内まで侵されてしまうと話は変わります。

歯の神経や血管で構成される歯髄(しずい)は、根管の先の方にまで分布していますし、そもそも根管内が細くて複雑な構造を呈しているのです。

そこで「根管治療」という特別な処置が必要となってきます。

 

根管内を殺菌・消毒する処置

根管治療とは、虫歯菌に侵された根管内をリーマーやファイルなどを用いてきれいにお掃除し、さらに、専用の薬剤を使って殺菌・消毒する処置です。

最終的にはガッタパーチャなどを詰めて、密封状態とすることで、虫歯の再発を防ぎます。

そこまでたどり着くにはかなり時間のかかる処置なのですが、成功すれば歯を残すことが可能となります。

 

他院で抜歯と診断された方もご相談ください

その他の歯科医院で、抜歯をする他ないと診断された場合でも、もしかしたら当院であれば歯を保存することができるかもしれません。

ですので、重症化した虫歯でお困りの際は、お気軽に当院までご相談ください。

 

まとめ

このように、根管治療はかけがえのない歯を残すために行う重要な処置です。

比較的長い治療期間を要しますが、それだけの価値がある歯科処置といえます。ですので、いつまでもご自身の歯でしっかり噛みたいという方は、重症化した虫歯でもすぐに抜歯はせず、根管治療で保存の道を模索していきましょう。

当院であれば、根管治療の実績も豊富ですので、皆さまのお力になれることかと思います。